日本最古の中華店「聘珍樓」に行こう

日本最古の中華料理店 聘珍樓

日本最古の中華料理店として、横浜中華街で人々から愛され続けて居るお店が、聘珍樓(へいちんこう)です。
明治17年創業以来、日本最古の屋号を持つ中華料理屋さんとして、日々、多くの方に愛され続けて来たお店として知られています。

コースメニューを初めとした豪華中華料理を食べることが出来、オプションで、特性北京ダックも食べることも可能です。
事前に予約をして向かうことで、スムーズに入ることが出来ますが、反対に予約をしないと入れないほど混雑をしていることがほとんどですので、予約必須と言えるでしょう。

お値段はコースによっても異なりますが、コースメニューの場合は基本的に、4200円から。
様々な中華料理のフルコースを食べることが出来るとして知られていますが、アレルギーがある場合などは、事前に相談が可能です。
可能な限り対応して貰える、お客さま第一のお店と言えるでしょう。

駅近でアクセスの良さが特長です

聘珍樓は、JR京浜東北線の石川町駅から徒歩5分、みなとみらい線の元町・中華街駅から徒歩五分と、非常にアクセスに恵まれています。
車で来店をする際には、お近くの中華街パーキングの停車が有料で可能ですが、一人3千円以上で2時間まで無料のサービスがありますので、ゆったりとご飯を楽しめるでしょう。

定休日も無く、基本的に年中無休で行っていますので、中華街に立ち寄った際には、是非とも寄りたいお店です。
個人での利用はもちろんのこと、各種宴会でのご利用、更に、結納や顔合わせなど、めでたい席でも利用する事が可能になります。
プロの料理人によって作り出される本格的な中華料理は、虜になること間違い有りません。
おめでたい席でもピッタリの、様々な料理を堪能することが出来るでしょう。

聘珍樓の薬膳料理はアンチエイジング効果も♪

聘珍樓では、美容と健康に非常に良い、薬膳料理もある事で知られています。
様々な薬膳料理が用意されており、健康だけでは無く、美容にもアプローチをする事ができるとして、特に女性から人気が高いでしょう。

特に、アンチエイジング薬膳は大変人気がある薬膳料理として知られ、歴史ある聘珍樓だからこその、洗練された薬膳料理を食べることが出来ます。
更に、薬膳料理に関して学ぶことが出来る、薬膳セミナーも定期的に開催されており、希望があれば参加をすることが可能です。
薬膳料理の提供はもちろんですが、薬膳料理の基本的知識、様々な知識を学ぶことが出来る場として、コミュニティスポットとなっているでしょう。

聘珍樓ではこのように、中華料理に関する様々な料理の提供、お客さま一人一人への素敵な場の提供を行うお店として人気を集めています。