穴場のプラネタリウムバー

プラネタリウムバーは新たなタイプのバーとして

横浜という土地は、保守的な部分もありますが、常に新しい試みが求められたりします。

時代からかけ離れていても、横浜というイメージを守ることもありますが、その半面で革新的なことも考えなければ、店舗は生き残れません。

東京まで含め、近年プラネタリウムバーが増えてきました。
人工であっても、星空を見ながらお酒を飲むというのは、何ともおしゃれなものです。

これまでのスタイルとはちょっと違いますが、一度はいってみると、これほどまでに落ち着けるのかと思うほど、しっくりときます。

まだまだ、店舗の数は少なく、都内を含め数店しかありませんが、横浜にもプラネットBAR星蔵があるのです。
小さなお店ではありますが、新たなタイプのバーとして受け入れられています。

小さな空間以上の解放感

プラネットBAR星蔵は、関内の馬車道にあります。
小さなスペースの店ですが、投射機は優れもので、20万個以上の星を再現することができるのです。

そのため、空間以上に解放感を感じることができるようになっています。
バーとしても優れており、ドリンクもフードもこだわったものだけを選んで提供していますので、安心して星空を楽しむことができるのです。

他店と違う点として、期間限定の星座カクテルが用意されていたりします。
モチーフにする星座により、いろいろなものを産みだしていますので、いつ訪れても新鮮な気持ちにさせてくれるのです。

いろんなイベントを行うのも魅力

イベントもいろいろと行っています。
ライブが行われることもありますし、マジックショーを開催することもあるのです。

星空に掛けて、占い師のよる本格的な占いまであったりするのですから、ほかのバーとはかなり違いがあります。

絵画とのコラボで、画廊バーといった今迄にありそうでなかったイベントまで行っていますので、ホームページをチェックしてから訪れるのもいいでしょう。

本来、星空を眺めながらお酒を楽しむということは、とても贅沢な行為です。
つまみなどいらないといわれることもあるほど、星というものは魅力的なものといえるでしょう。

人工とは言え、店内で手が届きそうな感覚になるほどの星空を楽しむことができるのですから、変わったバーとしてではなく、心も落ち着けるところとしてセレクトすることができるのです。