横浜駅のかわいすぎるスイーツ

カフェとスイーツの激戦区

横浜駅周辺といえば、多くのカフェが立ち並ぶ激戦スポットです。
その中で、多くのスイーツも販売されています。

横浜という環境を考えると、ただおいしいものを出すだけでは当たり前で、競争には勝ち残れません。
スイーツを出すのであれば、独創性も必要ですし、かわいすぎるといわれるほど人の心をつかむビジュアルもなければいけないのです。

数多くの名店が立ち並びしのぎを削るのですから、横浜で生き残れるスイーツはどれも逸品ばかりであるといえるでしょう。

見た目にかわいいだけじゃないスタンダードがある

カフェなどは、西口に集中していますが、その中でもまだ新しいながらも、本格的なスイーツを出すのが、tobago cafe&barです。

パーティーにも対応できるような作りになっており、柱などを最小限にしたつくりは解放感があります。

スイーツは、パティシエが作る本格的なもので、見た目もかわいくできていますが、味は本格的な出来上がりです。
独創的なものが目立つ横浜ではありますが、フランスの伝統的なサントノーレ・キャラメルといったスタンダードなものも大切にしています。

見かけ倒しのカフェスイーツとは、一線を画しているといえるでしょう。

個室は限定で要予約のため、下記のサイトを参考にして連絡を入れる必要があります。
>>tobago cafe&bar 横浜(ぐるなび)

断トツのかわいさがあるゴンチャロフ

かわいさであれば、ゴンチャロフ高島屋横浜店は、断トツのかわいさがあります。
ちょっとびっくりしてしまいますが、動物をモチーフとしたチョコレートがたくさん置いてあります。
1個2個ではなく、数が集まっていくと、そのかわいさが増大していくのがポイントでしょう。

あまりの可愛さに、食べることをためらってしまうほど、よく作られています。
こういったものをプレゼントされると、やっぱり心が動いてしまうはず。

小さく切られたケーキが美しく楽しいブッフェ

かわいいケーキが立ち並ぶだけではなく、おいしい食事も楽しむことができるのが、ホテルオオクラのブッフェ&ダイニング サファイアです。

ピザは石窯で焼いていますし、スイーツもかわいい大きさながら本格的なものが取り揃えられています。

ブッフェとして、スーツは食べ放題ですが、ゼリーやフルーツの盛り合わせもありますので、組み合わせて食べてみるのもいいでしょう。

とにかく一口で食べられる大きさになっており、飾り方も美しくなっています。

これもホテルならではの手法であるといえますが、味もオオクラの名前に背かない出来栄えになっているのです。
席の予約もできるようになっていますので、何かの機会にはみんなで楽しんでみてもいいかもしれません。