横浜でおすすめの洋食店特集

洋食キムラの絶品ハンバーグ

昭和13年の創業以来、三代に渡って続いているのが、洋食キムラです。
看板メニューのハンバーグセットが人気のメニューとして知られており、崩れるような柔らかいハンバーグに、溢れる肉汁が特徴的な商品として知られています。
運ばれる最中は、できたて熱々、ぐつぐつと音を立てながら運ばれてくる点が特徴です。

表面を仮焼きしてからの本焼きという手間暇がかけられており横に付いている目玉焼きもハンバーグと相性ピッタリ!
害がらと真珠をイメージした見た目と言うことで、横浜ならではのオシャレな見た目と言えるでしょう。
スパイスやタマネギもたっぷりと入っており、噛めば噛むほど味わい深い、美味しいハンバーグとして知られています。
自家製デミグラスソースとの相性が、また相性抜群です。

ナポリタンとオムライスが美味しいセンターグリル

昭和21年に誕生した洋食店、センターグリルでは、ナポリタンとオムライスが人気料理として知られています。
ナポリタンは、太麺でもちもちとした食感が特徴で、甘めのケチャップと相性抜群。
食べごたえのある、昔ながらのナポリタンに仕上がっています。

そしてデミグラスソースがかけられたオムライスも、ふわふわ卵に包まれた、見た目からして美味しいのが大きな特徴です。
白いご飯タイプとチキンライスタイプ、2つの種類がありますので、お好みのオムライスを選ぶようにしましょう。

更にオムライスには、チキンカツとサラダ、オムライスがワンプレートとなっている、浜ランチも人気です。
ランチと名前はついているものの、終日提供されていますので、お得に満足感のある料理を食べることが出来るでしょう。

圧倒的ステーキを楽しめる洋食店 グリルエス

オムライスやドライカレー、スパゲッティーなど、定番の洋食を楽しむ事が出来る洋食店が、グリルエスです。
特に人気が高いのが、A5ランクのお肉を使ったステーキグリル。
看板メニューとして知られているステーキは、国産牛サーロインと牛フィレのお肉が使われており、一口食べる前から、圧倒的な見た目を実感することが出来るでしょう。

まるで絵に描いたような豪華なステーキ肉は、口の中に入れると肉汁がしたたり落ちます。
ついついかぶりつきたくなってしまうような見事なお肉ですので、お肉を堪能できる洋食屋さんを探している方は、是非とも訪れてみてはいかがでしょうか。

このように、横浜には様々なタイプの洋食屋さんがあります。
いずれもこだわりの逸品、病みつきになるような一品を提供していますので、是非ともお気に入りのお店を見つけて見て下さい。
いずれのお店も料理だけでは無くお店の雰囲気もピカイチな場所ばかりです。