大人から子供まで!横浜で工場見学

観光スポットだけじゃない、横浜ならではの工場見学

横浜には、観光スポットやレジャースポットがたくさんあります。
ですが、実は社会科見学になるような工場もたくさん存在するのです。

向上の中には体験できる施設も多く、子供たちだけではなく大人でも楽しい時間を過ごすことができます。
遊ぶだけではなく、学ぶ時間としても、横浜を活用してもいいでしょう。

大人でも楽しいキリンの工場見学

無料で見学させてくれる施設としては、キリンビールがあります。
キリンビール横浜ビアビレッジでは、実際に行われている製造工程を見学することができるツアーが組まれているのです。

しっかりとツアーガイドがついてくれますので、解説を聞いているだけで、どんな工程によってビールが作り出されるのかわかるようになっています。

工程的には50分間ですが、質問にも答えながら進めてくれますので、知識はぐんと広がることでしょう。

見学が終わると、大人には楽しいビールの試飲の時間もあります。

3種類のビールを試すことができますが、ちゃんとソフトドリンクも用意されていますので、子供たちでも安心です。
実はこの試飲には、キリン特製のおつまみまでついています。

日産の見学ではものづくりを知ることができる

横浜には、日産自動車横浜工場もあり、こちらも工場見学が可能です。
創業を介した当時のエンジンをはじめとして、さまざまなエンジンの展示を行い、足跡の紹介もされています。

これは、横浜工場自体が、エンジンの生産を専門としている工場であり、日産の心臓部分を抱えているからです。

工場見学に関しては、予約制になっていますが、組み立てラインを見学するほか、最新のものづくりを間近に見ることができるようになっています。

実際に体験することもできるような設備もありますので、知識を深めることができる見学コースになっているのです。

横浜の顔でもある崎陽軒

横浜の工場といえば、やはりシウマイで有名な崎陽軒は外せないでしょう。
見学では、実際のシウマイの製造工程を見ながら、いったいどんな姿勢で安全に取り組んでいるのかといったことまで学ぶことができるようになっています。

大体90分のコースですが、自分たちが食べるものは、どうやって加工され、安全性が確保されているのかを知ることで、食に対する興味も上げることができるでしょう。

見学に関しては、予約が必要です。
1日2回の見学を行っていますが、一般向けの見学で貸し切り制ではありませんので、まずは問い合わせてみましょう。