おひとりさまでも楽しめるスポット

入る場所に気を使うこともあるおひとりさま

最近では、おひとりさまという言葉が聞かれるようになりました。
あまりいい言葉とは言えませんが、一人で楽しんでいる顧客を指します。

自分で言ったりすることもありますが、あまり自虐的な意味で使われることはないでしょう。

そんなおひとりさまでは、なかなか入りにくいところもあります。

カップルが多かったりする場所や、基本的に複数人数を想定しているところなどです。
こういった場所には、おひとりさまだと肩身が狭くなってしまいます。

横浜でも、こういったところは少なくありません。
おひとりさまに優しいというわけではないのです。

それでも、楽しめる場所はいろいろとありますので、覚えておくといいでしょう。

おひとりさまならショッピングセンターが便利

おひとりさまでも楽しめる場所は、人数を問わない場所です。
ショッピングをするにあたっても、大きなショッピングセンターであれば、人数はあまり関係ないでしょう。

みなとみらい方面なら、横浜ワールドボーターズが便利です。

雑貨もそろいますし、ファッション関連の店も多数ありますので、一カ所で済ましてしまうこともできます。
食事もすることができますので、おひとりさまでも気軽に利用することができるでしょう。

もっと内陸側が良ければ、ららぽーとがいいでしょう。
鴨居の駅が最寄りになりますが、ほとんど離れてはいません。

シャトルバスや市営バスを使えば、わずかな時間で到着しますので、おひとりさまでも飽きる前に散策をスタートさせることができるのです。

楽しみもひと工夫すると楽しさ倍増

横浜中華街も、歩き方や楽しみ方を考えれば、おひとりさまでも楽しい場所でしょう。
大手の中華店は、大皿料理が基本になってしまいます。

ですが、露店で販売しているところなら、人数は関係ありません。
道を歩きながら、食べ歩きをしてみるのも、中華街の楽しい散策になるでしょう。

いっそゆったりするのであれば、横浜天然温泉SPA EASに行くのも方法です。
お風呂というのは、人数を考えてはいるものでもありません。
一人でも疲れをいやすことができますし、時間も気にしないで済むので気楽に過ごせるでしょう。

のんびりとした時間というところでは、カフェも選択肢になります。
ほとんどのところで、おひとりさまは歓迎されるのがカフェです。

食事が中心のところでも、小さな席を用意していたりするので、あまり意識しないでも利用できるでしょう。

自分の時間を自分なりに過ごせる場所

逆におひとりさまだからこそ、拘束もされずに好きなように過ごせるという部分があります。

緑や海が見える場所では、できれば焦りたくはないでしょう。
そんな時でも、おひとりさまなら邪魔をされることはありません。

港の見える丘公園や山下公園も、自分の時間の中で散歩することができます。
穏やかでくつろげる過ごせますので、ふらっと立ち寄ってみるのもいいでしょう。