横浜で一人暮らし

一人暮らしの憧れの横浜

横浜といえば、一人暮らしを希望する人がとても多い場所です。
ところが、現実的には、家賃も高く簡単に部屋を決めることができなかったりします。

観光地であり、古くから栄えてきた横浜ということもあって、治安にも大きな差があり、一人暮らしに向いていない地域もあったりするのです。

様々な条件をひきだし、一人暮らしをするのであれば、いったい横浜ならどんなところに暮らすべきなのか考えていかなければいけないでしょう。

理想だけで暮らしていけるほど、一人暮らしは甘くないからです。

理想とする条件を考える

横浜に一人暮らしをするというのであれば、就職先の問題もあるでしょうし、大学入学など新たな生活環境が必要になることが予想されます。

一人暮らしという条件を元に考えていくと、家賃はできれば安く、交通はあまり苦労しない場所、治安はよくて、商業設備があるところになるでしょう。

よく考えてみれば、これだけ条件のそろっているところは、そうそうあるわけがありません。
理想像であるといえますが、理想がなければ次のステップには進めないのですから、最初の段階としては、これでいいのです。

分析しながら見えてくる地域

次に住む場所を横浜と決めているのですから、どんな場所なのかを考えましょう。
はじめは、多くの情報から分析を進めなければいけませんが、横浜は全般的にアクセスは良好です。

JRもありますし、私鉄も地下鉄もあります。
バスもしっかりしていますので、不便ということはまずないでしょう。

では、治安はいいのかといえば、横浜は全般的に良いとは言えません。
格差が非常に大きく、よく考えていかなければリスクも上がってしまいます。

治安とイメージということで考えると、横浜市大もあり高級住宅地になった金沢区、再開発してきた戸塚区、穴場になってくる旭区あたりが良いでしょう。

みなとみらいを抱える西区は、人の動きも多いため、意外に治安が安定しなかったりします。
逆に鶴見区や中区あたりは、初めて住むのであれば避けるべきです。

静かに暮らしたいというのであれば、青葉区や緑区もあります。

港北区や磯子区ならば、商業施設も充実していますので、生活も安定するでしょう。
のんびり暮らすことができますが、通勤や通学の場所によっては大変不便です。

おすすめエリアということで、下記のサイトは理由付きで紹介しています。
>>横浜で一人暮らしするならここ!(nanapi)

治安が優れていることは必須条件

総合的に考えていくと、家賃的には天王町、山手、根岸、大口、吉野町あたりでしょう。
JRを外すことにするだけで、家賃の相場がかなり下がります。

天王町や大口であれば、スーパーもそろっており、生活も難しくありません。
静かな街並みというわけではありませんが、活気があることに越したことはないでしょう。

一人暮らしということでは、治安は絶対に考えておかなければいけません。
神奈川県警が、犯罪統計を出していますので、参考にしながら考えてみるのもいいでしょう。

物は買うことができますが、安全は買うことができません。
特に一人暮らしとなれば、頼る場所も限られてしまいますので、治安の安定している地域を探すべきなのです。

ペットと暮らすにも最適

横浜はペットと暮らすにも最適な場所です。
みなとみらい近くに住めば、横浜港の広い公園をペットと一緒に散歩したり走り舞ったりできます。

また全体的に道幅も広いですしペット可のショッピング施設も多くある為、家族みんなで楽しめる空間となっています。

ペット可のマンションも多いので一人暮らしの寂しさをうめるために、犬や猫の動物を飼って暮らすというのもいいですね。
ただしペットを飼う場合の心得として忘れてはいけないのが「ペットも人も同じ」ということです。

動物である犬や猫もなにかしら病気になることもありますし、ケガをしてしまうこともあります。そんな時は早めに動物病院につれていき処置をしてあげてください。
例えばPS保険では、様々な動物病院に対応しているペット専用の保険がありますので、こうしたものに事前に加入しておくといいでしょう。

横浜は人とペットが楽しく伸び伸びと暮らせる地域です。
良い所がいっぱいありますので、ぜひ横浜での暮らしを考えてみてください。